オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

長田区 屋根の上に屋根を被せるカバー工事スーパーガルテクト葺


こんにちは!
本日の現場ブログは、
長田区 既存の屋根の上に新しい屋根を被せる、屋根カバー工事を考えているというご連絡をいただき、
調査に伺ったお客様の工事の様子をお伝えいたします。

新しい屋根はアイジー工業のスーパーガルテクトという断熱材入り板金の屋根になります。
それでは本日の現場の様子をお伝えいたします!



工事開始!

屋根カバー工事片面粘着ルーフィング
本日の工程は、
下葺き材の片面粘着のルーフィングの取付からです!

ルーフィングとは、防水シートです。
この防水シートは、片面が粘着性の防水シートで、

既存の屋根の上に張り付けて敷きこんでいきます。
カバー工事片面粘着ルーフィング敷き込み
ルーフィングを敷きこんでいる様子です。

このように、一番傾斜の低い場所から順番に上へ敷いていきます。
上に敷いたルーフィングは下のルーフィングに100mm以上重ねて敷きこんでいきます。

この敷方をすることで初めて防水機能が発揮されます。

上から流れてきた雨水を防水シートの上に流すためです。


IMG_2095-columns2
そうして屋根を覆うようにルーフィングを敷き込みます。

今回使用したのはカスタムライトという
高品質の改質アスファルトルーフィングです。

屋根材を施工する際のビスの穴の隙間を埋める機能、
耐久性、高温時でもべたつきにくいという優れた機能があります。

カバー工事片面粘着ルーフィング敷き込み
アスファルトルーフィングの敷き込みが完了いたしました!

この時点で、屋根は雨から完全に守られている状態です。

スーパーガルテクトカラクサ水切り
次に軒先(屋根の傾斜の一番低い場所、樋が付いている場所)

にスーパーガルテクト用のカラクサ水切りを取り付けます。

スーパーガルテクトは
ガルバリウム鋼板という板金でできています。

ガルバリウム合板とは
アルミ55%
亜鉛43.4%
シリコン1.6%
でできている耐食性に優れた屋根材です。

IMG_2108-columns2
軒先部に取り付けていきます!!

最初に墨つぼで直線を引き、
その線に合わせて取り付けていきます。

留め方はビスで止めつけていきます!

ビスで留めると、防水シートに穴が開いてしまう、
と不安になるでしょうが、

カスタムライトには優れた釘穴シール性があります!
屋根カバー工事中の降雪
ちょうど作業に区切りがついたとき、

すごい量の雪が降ってきましたので作業の安全性を考え本日の工事はここまでで中止となりました!

屋根の上は少し濡れるだけでも滑ります!

お客様の為にも、合言葉は、安全第一!


この工事の現場ブログ

塗装前の高圧洗浄を行う前

2017/02/17/ 長田区 塗装工事は、最初に高圧洗浄から入ります!

今日の現場ブログは、長田区にて、塗装工事に入る前の高圧洗浄の様子をお伝えいたします。外壁は排気ガスや、ほこり、ゴミ等で汚れていますので、その上から塗装を行うと、塗料が浮いたり、剥がれにつながりますので、高圧でしっかりと洗い上げ、乾燥させます...........

塗装前塀の養生を行います。

2017/03/10/ 長田区 塗装工事、樋の上塗り、鉄部の上塗り、塀の塗装

おはようございます!街の屋根やさん 神戸灘店の松本です。本日の現場ブログは、神戸市長田区の外壁塗装工事をご契約いただいたお客様邸の、工事の様子をお伝えいたします。本日の工程は、樋の上塗り、鉄部の上塗り、塀の塗装を行います!塗装工事の様子を見...........

シール現状

2017/03/01/ 長田区 塗装工事前に外壁シール材の打替えの様子です。

外壁のシール材が縦目地、横目地ともにひび割れています。今日は外壁塗装の現場での、塗装前のシールの打ち替えの様子をお伝えしようと思います!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市東灘区 屋根重ね葺き『立平』での改修工事。

ギャンブレル屋根
立平改修後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
板金:JFE鋼板株式会社極みmax 立平333(津熊鋼建株式会社)
築年数
30年
建坪
約20坪
保証
7年
工事費用
約90万
施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

神戸市長田区 下屋根瓦棒カバー工事と雨樋交換工事をご紹介します

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り箇所

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市須磨区にて屋根カバー工事をおこないました。「1階居室天井からたびたび雨漏りが発生している」そうで、雨漏りの原因を調べてほしいと弊社にお問い合わせ頂き、まずはお住まいへ雨漏り点検に伺いました。今回の...........

屋根工事前点検に発見した雨染み

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、神戸市須磨区にて点検と屋根工事を行いました様子をお届けしたいと思います。2年前に屋根工事で塗装をしたのに雨漏りが発生してしまったそうです。ところが施工した塗装業者に取り合ってもらえず困っているご...........

雨漏り現場の他社養生

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。本日は、神戸市中央区にて雨漏りが発生した屋根に屋根カバー工法を用いた工事をおこない、雨漏りを解決しました様子をご紹介いたします!上写真は、「雨漏りしてきたためブルーシートで養生しているので見てほしい」と...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735