オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

灘区 瓦屋根葺き替え工事、連棟造りの屋根の取り合い収め方


こんにちは!

本日の現場ブログは、

灘区 瓦屋根の葺き替え工事の現場の様子をお伝えしていきます。

現場の家屋は、連棟造りとなっており、異なる家屋の壁を共有しています。

屋根も同じようにつながっており、今回は瓦屋根から、ガルバリウム鋼板の板金屋根への葺き替えですので、

隣の家の屋根と、新しく葺き替えた屋根に素材の違いが生まれ、取り合い(合流部)ができてしまいます。

今日はその【取り合いの収め方】に焦点を絞り、

現場の様子をお伝えします!

瓦の捲り

連棟造り、瓦をめくった状態
瓦を職人さんがめくっている様子です。

このように瓦を一枚一枚手でめくり、滑り落ちないように重ねていきます。

瓦は大変重く、もし屋根から転がり落ちたりすると、大事故につながりますから、

落ちないようにしっかりと重ねます。

今回工事対象の屋根が写真右側の瓦がめくってある屋根です。

左の屋根は隣家の屋根ですので、

このめくった部分と、隣家の瓦屋根との雨水の浸入を防ぐ収め方が重要になってきます。
連棟造り、葺き土の撤去

IMG_0898-columns2

連棟造り、ルーフィング貼
そして瓦の下に入っている葺き土を撤去清掃し、

新しい屋根の下地の板を張り付けます。

その上からアスファルトルーフィングという防水シートを貼りこみます。

ここまでが新しい屋根材を貼るまでのざっとした流れなのですが、

今日のブログのテーマは、屋根の取り合いの収め方。

下地の板を貼るときから、工夫がされています。

屋根の取り合い部下地調整

連棟造り屋根、取り合いの下地処理
屋根どうしの取り合い部の下地の写真です。

どうなっているか分かりますか?
連棟造り屋根、取り合いの下地処理 横から見た写真
これは、隣家の瓦の高さに合わせ取り合い部だけ木を使い高さを出し、

その上から取り合いの瓦に加工した下地用合板で

半分覆います。

これを、取り合い部すべて行います。
連棟造り、ルーフィング貼り
そして、その加工した下地用合板の上まで、

防水シートで覆いこみます。


連棟造り屋根取り合い部の板金収め
そして、その上から

葺き替える屋根と隣家の瓦屋根の高さにピッタリに加工した板金を取り付けるのです。

完璧な工事ですね。

瓦は湾曲をしており、

ちょうど真ん中が、一番低く水の通り道となっているので、

その真ん中まで板金で覆い、

雨水を水の通り道に直接流すよう、考えて収められています。
連棟造り屋根取り合い部の板金収め シーラー処理
先ほどの収めだけでも、

水はほとんど入り込まないのですが、

この板金収めの下の瓦には、

水をせき止める役割の【シーラー】(スポンジのようなもの)

を張り付けているので、

ここから雨が入り込む可能性は2重のブロックにより

かなり低くなりました。





いかがでしたでしょうか。

一般的に、取り合いと呼ばれる箇所は水の侵入口となることがありますが、

要点さえ押さえていれば、水の浸入は防げます。

板金屋根は瓦よりはるかに軽いので、耐震にも効果があります。

また、持ちも非常に良いため、お勧めです。

では次回のブログをお楽しみに!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

DSC_0039
IMG_0178-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事 着工前

神戸市東灘区 雨漏りにより朽ちた庇屋根の組み直し工事着工の様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。庇屋根調査時、雨漏りにより庇軸組が落ちかけている状態を発見してよく見てみたところ、内部の木にキノコが繁殖しており、早急な修繕が必要な状態で...........

神戸市須磨区 葺き替え工事立平葺き 防水シート張り

神戸市須磨区 葺き替え工事立平葺きをご紹介いたします。ガルバリウム鋼板製の屋根材の中でも縦葺きの材料の立平。雨に最も強い屋根材の一つです。前回のブログで下地野地板の新設までが完了しておりますので、今回は屋根材の施工の様子をお届けいたします。...........

神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。屋根現状

神戸市須磨区 かわらU屋根の葺き替えを着工致しました。本日のブログ担当は松本です。先日調査に伺った、雨漏りによってお困りのお客様のお住まいでの雨漏りの原因、かわらU葺きの屋根の改修工事着工の様子です。セメント出てきた大判の屋根材で、施工後、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735