伊丹市 屋根の葺き替え希望、調査をしてほしいという依頼が入りました


今回の現場ブログは、

伊丹市 屋根の葺き替えを検討中なので、一度調査をお願いしたいと、依頼が入りましたので、

現場に調査に行ってまいりました!

それでは調査の様子をご覧ください!
IMG_8689-columns1-overlay
こちらが現場の屋根の様子です。

屋根勾配(傾斜)が複雑に入り組んでいる、カラーベスト葺きの屋根です。

勾配同士のぶつかる場所には、谷板金という水を流す道が設置されています。

そして、勾配の頂点に入っている棒のようなものが棟板金です。

比較的、屋根材の状態はいい状態でした!

一度葺き替え工事も行っているようで、

屋根を大切に思っていただいている家主様でした!


IMG_8693-columns2-overlay
こちらが、屋根材のカラーベストの状態です。

一部このように欠けがありました。

また割れる予兆である、

白い線も所々にはいっているような状態でした。

屋根の表面の塗装は完全に取れてしまっていました。

屋根材が、傷んでいる場合は濡れて乾いてを繰り返して

せんべいのようにパリパリになったり、

反り返ってきたりしてしまうのですが、

そのような状態は見受けられなかったので、

比較的いい状態と判断いたしました。
IMG_8706-columns2-overlay
屋根の棟の様子です。

棟板金は板金の横を釘で

中に入っている貫板という木に打ち付けるのですが

その釘が経年の劣化により浮いてしまっています。

この浮きがひどくなると、

屋根と棟に隙間が生じそこから、強風などにあおられて、

棟板金がめくれてしまう事がよくあるのでご注意を。
IMG_8732-columns2-overlay
棟と棟の合流部です。

こちらも釘の浮きが目立ちます。


IMG_8702-columns2-overlay
谷板金まわりです。

比較的にきれいな状態ですね!

屋根の北側は日が当たりにくく、水分を含みやすくなり、

苔が生えてしまいます。
IMG_8808-columns1-overlay
下屋根の様子です。

これが、割れ始める前兆の白い線です。

これを放っておくと、

そのうち割れ始めてしまうのです。
比較的状態は良かったので、

屋根の塗装工事の提案と、

先々、20年、30年住むのであれば屋根カバー工事の提案をさせていただくことになりました。

屋根に関心を持っていただくことは、

屋根業者としては、とてもうれしいことです!

屋根が心配な方は一度お気軽に連絡を下さいませ!


工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

G様邸アンケート着工前
弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
信頼のおける業者が見つかるかどうか。
何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?
ネットで知り、顧客の口コミをみて。
弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことが不安でしたか?
すぐに連絡をした。
何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
ネットの内容。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
こちらの質問に対して、親切、丁寧に応対していただき、見積書を早くいただくことができた。

お客様の声完工後

G様邸アンケート竣工後
Q施工業者を決められる際に前にどんなことで悩んでいましたか?
A施工業者の信用度。
Q何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?また何故弊社にお問い合わせしようと思われたのですか?
Aネットで知り、顧客の口コミを見て。
Q弊社への発注をすぐにご決断頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことが不安になりましたか?
A専門的な知識もないので、工事費用等が不鮮明な為、数社と相見積をとり、その中から御社への発注を決断した。
Q数ある会社の中から、弊社へ工事を発注して頂いた一番の決め手は何でしたか?
A見積内容、及び、それに対する社員の方の説明に信頼がおけたこと。
Q工事が終わってみていかがですか忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
A・工事関係者 及び、社員の方々が誠実に工事に取り組んで頂いていた。 ・工事中・工事終了後の写真で、丁寧な説明を聞くことが出来た。 ・工事終了後も定期的な点検があることで安心ができる。 ・家が大変綺麗になりました。ありがとうございました。

この工事の現場ブログ

コロニアル屋根塗装、板金部にはサビ止めを塗装します!

2017/02/28/ 伊丹市 コロニアル屋根の塗装の工事、割れの補修工程

こんにちは。本日の現場ブログは、伊丹市 コロニアル屋根の塗装工事の様子をお伝えいたします!今日の工程は、高圧洗浄後の屋根の下塗りと、所々屋根材に割れや亀裂が見られましたので、塗装を始める前に割れを変性コーキングで補修を行い塗装していきます!...........

IMG_8689

2017/01/16/ 伊丹市 屋根の葺き替え希望、調査をしてほしいという依頼が入りました

今回の現場ブログは、伊丹市 屋根の葺き替えを検討中なので、一度調査をお願いしたいと、依頼が入りましたので、現場に調査に行ってまいりました!それでは調査の様子をご覧ください!

手摺の塗装、サビにより穴あきがあったため、後ほど補修を行います!

2017/03/07/ 伊丹市 屋根の塗装工事、上塗りの完了、木部、手摺を塗っていきます!

街の屋根やさんの 松本和也です!本日の現場ブログは、伊丹市で屋根の塗装のご契約をいただいた、お客様のお宅の塗装工事の完成の様子をお伝えいたします!早速、現場の状況ですが、バルコニーの手摺の鉄部は、サビにより穴が開いている状態でした。塗装はも...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

DSC_0039
IMG_0178-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市東灘区 屋根重ね葺き『立平』での改修工事。

ギャンブレル屋根
立平改修後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
板金:JFE鋼板株式会社極みmax 立平333(津熊鋼建株式会社)
築年数
30年
建坪
約20坪
保証
7年
工事費用
約90万
施工事例

神戸市東灘区 水の回った庇屋根を修繕した施工事例をご紹介いたします。

庇板金現状
庇板金のカバー工事
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
使用素材
庇板金:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 破風板・鼻隠し:ガルバリウム鋼板『JFE鋼板極みmax』 軒天:ケイカル板 軒天塗装:ケンエース『日本ペイント』
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約40万
施工事例

東灘区 ベランダテラスのパネル張替をご紹介いたします。

ベランダテラスビフォー
ベランダポリカ張替アフター
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカパネル
築年数
約15年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市北区 屋根葺き替え 改質アスファルトルーフィングを敷き込みます。

神戸市北区 屋根の葺き替え、屋根材を取り付けていきます様子を本日の現場ブログではご紹介させていただきます。工程は屋根の下葺き材までの施工が終わっています。今回使用した下葺き材は改質アスファルトルーフィングのカッパを使用いたしました。下葺き材...........

神戸市北区 屋根葺き替え 着工

神戸市北区 屋根葺き替え工事を着工致しました。うだるような猛暑の中、屋根の上は日光を遮るものがないため、とんでもないような暑さとなります。本日も晴天の中、屋根葺き替え工事の最初の工程、既存の屋根材の捲りから工事をスタートさせていきます。こち...........

神戸市須磨区雨漏り箇所

神戸市須磨区 雨漏り箇所を特定に伺いました。現場は阪神高速の乗り口からほど近い、お住まいでした。去年の台風の時に大量に雨漏りが起こり、天井に染みが出来てしまったとのこと、大変驚かれたことと思います。そこから気を付けて天井を見ていたとのことで...........