オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市北区にて瓦屋根の棟が崩れました。これは目が点・・・酷いラバーロック。


神戸市北区より、
瓦屋根の棟が崩れたとのお問い合わせを頂きました。

早速現場へと
お伺いしてきました。
木造住宅
こちらが瓦屋根の棟が崩れたと、
お問い合わせを頂いた
お宅です。


早速屋根に登って
調査していきましょう。
のし3段棟
こちらをみて気になるとこが・・・

おかしくないですか?

これはやってはいけない
ラバーロックによる瓦の施工方法です。
この様な施工ではデメリットを
受けます。
大棟瓦
こちらからみても
はっきりと
ラバーロック施工が
見受けられますよね。

これでは雨漏りが発生しても
おかしくありません。

屋根裏点検
やはり雨漏りが見つかりました。


屋根裏点検
屋根裏からの撮影です。

天井板に雨水が落ちた形跡です。
漆喰のはがれ
三段熨斗瓦の下の白い砕けているものは
漆喰です。
こちらも割れていて
隙間からの
雨漏りが心配になります。


コーキング固定
こちらはかなり酷い
ラバーロックが
施されていました。
コーキング固定
このままだと
早めの対策が必要だと
お伝えさせていただきました。


ラバーロックとは、
瓦のズレを防ぐことを目的に
施工されます。
ですが、
瓦同士の隙間を全て埋めてしまうと
雨の逃げ道まで塞いでしまい
雨漏りが発生しやすくなるのです。
屋根は雨を適切に
排水できるように作られていますが手を加える
事により排水に支障が生じると
屋根の裏側に雨水が溜まってしまうのです。

更に隙間を塞ぐことで
通気性も悪くなり、湿った空気で防水シートや
下地の腐食が進むというデメリットも。
下地材はどうしても劣化で傷んでしまうものですが
こちらも放おっておくと
雨漏りに繋がるのです。

家は大丈夫かしら?と
思われたら
一度お問い合わせください。

街の屋根やさんが
無料調査にて駆けつけます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

この工事の現場ブログ

木造住宅

2019/02/10/ 神戸市北区にて瓦屋根の棟が崩れました。これは目が点・・・酷いラバーロック。

神戸市北区より、瓦屋根の棟が崩れたとのお問い合わせを頂きました。早速現場へとお伺いしてきました。

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区 屋根塗装・外壁塗装を行ったお住まいの施工事例です。

Ⅿ様邸ビフォー
Ⅿ様邸
工事内容
棟板金交換
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ、防水サラセーヌ、板金ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約40㎡
保証
最大5年
工事費用
約220万
施工事例

神戸市北区 屋根塗装、外壁塗装工事をご紹介いたします。

屋根塗装前
屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根ファインシリコンベスト、外壁パーフェクトトップ※下塗りアンダーサーフDS
築年数
約30年
建坪
約35坪
保証
5年
工事費用
約200万
施工事例

神戸市北区 棟の棟包み板金を下地の貫板と一緒に部分交換します!

カラーベスト屋根の棟板金の風災による飛散
棟の下地を交換して棟包み板金を修繕いたしました。
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板) 棟下地貫板
築年数
築20年
建坪
約30坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベスト屋根

※2020年9月15日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!本日の現場ブログでは、神戸市灘区にておこなった屋根リフォームの様子をご紹介いたします。今回は、築20年のカラーベスト屋根から雨漏りが発生したため、ガルバリウム鋼板という軽量かつ...........

神戸市長田区 外壁改修工事、外壁カバー工法 現状の状態

神戸市長田区 外壁改修工事、外壁カバー工法着工の様子を本日はお伝えいたします。お住まいの外周全体的に雨漏りが発生していた原因は4階部分の板金製の外壁からでした。3階まではモルタルの外壁で納められており、そのつなぎ目の土台水切りから雨水が入り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735