伊丹市 台風後の屋根点検をご依頼いただき、屋根に上らせていただきました。


屋根に上り調査を開始いたします。
伊丹市 台風後の屋根点検をご依頼いただき、屋根に上らせていただいた様子を、
本日はお伝えいたします。
下からでは屋根の様子が全く見えないお住まいでしたが、
台風後、お庭に瓦が落ちているのを発見したお客様が、屋根の状態が心配で、落ち合わせ頂きました。

屋根は釉薬のS瓦という材料で収められた屋根でした。
築40年前後にもかかわらず、瓦はまだ屋根を守ってくれる状態で、しっかりとしていました!
棟の丸瓦の飛散現場
屋根の被害状況は屋根頂点を守る棟の部分にありました。
棟は頂点に屋根の構造上必ず発生する瓦隙間を守る、
いわば傘のようなものですので、
この棟に水が回れば、頂点から入り込んだ水が、
屋根面全体に回り込み、劣化を引き起こすことがあるほど、
重要な部位です。
棟の土台が丸見えの状態です。
写真のように頂点の丸瓦がすさまじい風により
めくりあげられ、飛ばされています。

ご覧のように棟は土を土台として瓦を支え、
屋根の地面から出した銅線でくくり固定されています。

風により銅線が切れて瓦が飛んでいる状態でした。

棟の土台となる土材が見えてしまっている状態では
このまま雨を受け続けることは屋根の寿命を早めるため、
何とかふさがないといけません。


飛散した瓦がぶつかり、平場の瓦が割れています。
吹き飛んだ棟瓦がぶつかり、平場の瓦もかけている状態です。
とても重い瓦同士がぶつかると割れてしまう事は避けられません。
飛散した瓦が人やお隣様の家に当たらなくて本当に良かったことと思います。
瓦の割れ
瓦の飛散物による割れは計3枚ほど確認できました。
このような瓦は新しい瓦と差し替えることで
対応できますのでご安心ください。
平場の瓦の割れ
また割れている瓦の中でも、
理由の違う瓦の割れ方もしておりました。
こちらの瓦は、瓦を固定している
鉄くぎ部分から割れ目が走っています。

昔は固定に鉄の釘を使っていたために、
鉄くぎがさびて膨張した際、
瓦の釘穴を内部から圧迫し、
その力により瓦が割れてしまう現象が起こります。
長年屋根を守ってきた証です。
棟の飛散、養生完了
屋根の現状を包み隠さずご説明させていただきました。
棟の補修を提案させていただき、
雨の入り込みを防ぐため、棟部分、割れた瓦部分に養生の防水シートを掛けさせていただきました。
直近の雨はこれで耐えていただくことになると思います。
少しでも早く着工できるよう頑張りますとお伝えして、
現場を後にしました。

この工事の現場ブログ

屋根に上り調査を開始いたします。

2019/04/23/ 伊丹市 台風後の屋根点検をご依頼いただき、屋根に上らせていただきました。

伊丹市 台風後の屋根点検をご依頼いただき、屋根に上らせていただいた様子を、本日はお伝えいたします。下からでは屋根の様子が全く見えないお住まいでしたが、台風後、お庭に瓦が落ちているのを発見したお客様が、屋根の状態が心配で、落ち合わせ頂きました...........

同じ地域の施工事例

施工事例

伊丹市 棟を新しく防災棟で積み直した様子をご紹介いたします。

棟現状
防災棟
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟
築年数
約20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約60万
施工事例

伊丹市 屋根塗装工事の施工事例です!

IMG_0398-1
IMG_4122
工事内容
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
保証
施工完了日より5年間
工事費用
約78万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 雨漏り補修前

神戸市中央区 雨漏り補修工事を行いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。本日は散水試験の結果外壁面から雨漏りが発生しているお住まいでの補修工事を行います。外壁はALCという軽量の発泡コンクリートで外壁を作り、その表面にタイルを張...........

神戸市北区屋根補修工事 急勾配の為部分的に屋根足場を架設します。

神戸市北区 屋根補修工事を行いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。先日足場を架設しました、神戸市北区の屋根補修の様子です。屋根頂点部の屋根材が捲れている状態で、急勾配の為足場の架設が必要でした。部分的に屋根足場を組み、屋根での...........

神戸市北区 コロニアル差替え 足場架設

神戸市北区 カラーベストコロニアルの差替えを行いました。こんばんは。街の屋根やさんの松本です。本日は神戸市北区でのカラーベストコロニアルの屋根材を差し替える工事を現場ブログでご紹介させていただきます。屋根材一枚が脱落している状態で、屋根の勾...........