灘区 漆喰詰め直し、谷板金交換、地瓦差替え工事ご1カ月点検に行ってまいりました!


こんばんは、街の屋根やさんの松本です!
今日の現場ブログは、
灘区にて、
漆喰の詰め直し工事
谷板金交換工事
地瓦差替え工事
を行ったお客様の宅へ

工事竣工後の1カ月点検に伺った様子をお伝えいたします!

とても立派な屋根で、漆喰が新しくなったことにより、
更に美しくなりました!

それでは、工事後1カ月の屋根の様子をお伝えいたします!
鬼廻り漆喰の詰め直し一か月後
入母屋屋根の新しく漆喰を詰め直した現状です!

鬼瓦の周り、
棟と瓦の間の面戸の部分の漆喰がとても綺麗です!

漆喰は、面戸や鬼瓦の隙間を雨から守り、
棟の中に入っている、
棟の形の土台となっている、土を守るために施工されています!

漆喰詰め直し工事後1カ月点検
このような棟同士の合流部(合流部は取り合いと呼びます!)
の隙間も漆喰によって中の土が守られているのです!

長年土を守ってくれた漆喰は、
経年の劣化によりぽろぽろになるので、
定期的なメンテナンスが必要となってくる場所でもあります!
IMG_8946-columns2-overlay
隅棟と本棟の取り合い部の様子です!

新しくなった漆喰は、このように真っ白な色をしています!

面戸の漆喰詰め直し後一か月
本棟の面戸の漆喰もご覧の通り、
とても綺麗に仕上がっています!

漆喰はただ詰めればいいというものではありません。
棟ののし瓦(長方形の瓦)の
下から段目より奥に漆喰を詰めておかなくてはなりません、

二段目より手前に漆喰を施工してしまうと、
漆喰の裏側に雨水が入り込みやすくなってしまうためです。

一枚だけ色の違う瓦は、
傷んでいたため、新しい瓦と差替えを行いました!

谷板金交換後一か月の様子
こちらの写真は、
谷板金という部位です。

流れ方向が違う屋根どうしの合流部を谷といい、
谷の部分には雨水が集まることになりますので、

水の通り道をこのように確保します。
板金で作られているため、
経年の劣化で錆びたり、
それにより穴が開いたりして雨漏りにつながったりします。

この谷板金も新しく交換させていただいた場所です!


1カ月点検が完了いたしました。
くまなく屋根を点検しましたが、
とても綺麗に仕上がっていました!
撮影させていただいたお写真で、
お客様に工事後1カ月の屋根の様子を見ていただき
とても満足していただきました!

次回は、1年点検どまた伺わせていただきます!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

須磨区。漆喰詰め直し工事の施工事例。

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰(シマダ物産)
築年数
30年
建坪
50坪
保証
1年
工事費用
約55万円

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市灘区|塩ビシート防水(絶縁工法)機械固定式工法のご紹介

3階屋上の施工前の様子
IMG_9598
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

神戸市灘区 波板交換工事の施工事例です。

IMG_3842-4
波板交換後
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカ波板
築年数
築40年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約10万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

DSC_0039
IMG_0178-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_9465

神戸市西区に雨漏り調査にお伺いさせていただきました。早速、現場調査開始です。屋根に登って直ぐに解ったのは、漆喰の欠け。この写真をご覧いただければわかるかと思いますが、漆喰の一部が欠損しており、明らかに劣化が進んでいるという事が一目でわかりま...........

いぶし瓦葺きの屋根

神戸市北区 いぶし瓦葺きの立派な屋根を調査に伺いました。こんばんは。街の屋根やさんの松本和也です。本日の現場ブログは屋根の調査の様子です。いぶし瓦という日本瓦で葺かれた屋根で、とても状態がよく、まだまだ屋根を守ってくれる状態でした。

外観の様子

三田市瓦屋根調査!お客様の指示のもと、くまなく点検させていただきました。こんにちは。街の屋根やさんの松本です。本日ご紹介させていただくのは、いぶし瓦葺きが綺麗な、とても立派なお住まいでした。今回は屋根の調査をご依頼されましたので、屋根の現状...........