オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宝塚市|腰壁の補修の模様をご紹介させていただきます。


宝塚市駅改修工事の腰壁の補修の模様をご紹介させていただきます。

鉄筋コンクリートで施工されています腰壁を補修していきますので、

ある意味あまり見ることが少ない施工方法だと思いますのでご覧ください!!
クラック調査
まずは施工前調査でクラック(ひび割れ)や爆裂、欠損箇所を全て印をつけていきます。


クラック処理
こちらはクラック箇所にエポキシ樹脂を注入する準備段階です。

エポキシ樹脂とは一言でいえば劣化防止接着剤です。

クラック箇所に専用キッドをコーキングでくっつけ1日養生をします。
注入キッド
注射器のようなキッドを使用します。
注入材
1日養生したキッドに注射器のようなキッドを設置し、強力なゴムで固定し樹脂を注入します。
かなりの圧がかかりますのでクラックが内部まで達している場合もありますので、安全調査のもと注入していくのです!
注入材
キッドの固定に使用したボンドシールです。
欠損箇所補修
爆裂や、欠損箇所は樹脂モルタル系で補修していきます。
コンクリート面ケレン
補修が必要ない面はサンダーケレンをしシンナー清掃後に剥落防止剤を塗り込んでいきます!
クリアガード塗布1回目
入りずみや細かいところは刷毛を使用し広い面はローラーで塗り込んでいきます。

1㎡に対し0.5リットル使用します。

施工法の種類にはガラス繊維を使用することもあります。
クリアガード塗布1回目
ベースコーティングから1日養生し仕上げ塗をしていきます。

仕上がりがクリアでコンクリート面の模様も綺麗に見えるのが特徴ですね!そのためクリアガードと言われているのかもしれませんね!
クリアガード空き缶
使用した12缶のクリアガードの空き缶です。


さらにクリアガードの上に外壁面と同じ色の塗装をし綺麗に仕上げていくのです。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市灘区 屋根リフォーム前カラーベスト屋根

※2020年9月15日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!本日の現場ブログでは、神戸市灘区にておこなった屋根リフォームの様子をご紹介いたします。今回は、築20年のカラーベスト屋根から雨漏りが発生したため、ガルバリウム鋼板という軽量かつ...........

神戸市長田区 外壁改修工事、外壁カバー工法 現状の状態

神戸市長田区 外壁改修工事、外壁カバー工法着工の様子を本日はお伝えいたします。お住まいの外周全体的に雨漏りが発生していた原因は4階部分の板金製の外壁からでした。3階まではモルタルの外壁で納められており、そのつなぎ目の土台水切りから雨水が入り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735