オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神戸市西区 葺き替えが必要?雨漏りが発生した瓦屋根の点検


※2020年10月2日更新

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!

今回は、神戸市西区にお住まいの方から、「かわらU葺きの瓦屋根からどうやら雨漏りしている、葺き替えが必要だろうか」とお問い合わせいただき、雨漏り調査に伺いました様子をご紹介いたします。

 関連ページ 

確実な漏水箇所の特定のための雨漏り調査・散水検査

雨漏り調査開始します

早速、雨漏り診断のプロが現場の屋根にのぼり、雨漏り調査開始です!

雨漏り調査① 劣化したかわらU屋根

雨漏り調査①かわらU葺きの屋根
葺き替えを検討されているこちらの瓦屋根は、以前に一度全面改修を行っており、それから20年ぐらい経過しているとの事でした。

こちらの屋根材は、セキスイかわらUという材料で、軽量屋根材の先駆けともいえる当時爆発的に普及した屋根材です。

しかし、その後ひび割れや穴あきが多発してしまう事例が相次ぎ、クレームが多発して葺き替えが多くおこなわれました。

20年前後でミルフィーユ上に屋根材が剥離したり、ふかふかと強度を失っていることが多いものです。

 関連ページ 

雨漏り調査② 軒と外壁の合流部分

軒天の写真。塗装後にも関わらず変色が見られます。
近年塗装を施されたという軒の出と外壁の合流部分に染みが出来、それがだんだん大きくなっているとのことで、お客様はこちらも心配されておりました。

雨漏り調査③ 屋根材の塗膜剥離とヒビ

雨漏り調査③表面塗膜の剥がれかわらu
かわらU表面の様子です。

表面を防水している塗膜は剥がれ、素地のセメントが見えています。

薄いセメントを波型に成型している屋根材だということがお分かりいただけると思います。

またクラックとよばれるヒビも所々走っており、雨漏りの原因となりえる部分がいたるところにありました。
雨漏り調査③屋根材の縦割れ、屋根の中に雨水が入ってしまいます。
山部分にまっすぐ走るひび割れがあります。

このような割れ目から雨水が浸入すると、屋根材の下の防水シート層まで水は入り込み、雨漏りに発展します。

そのまま屋根の終わりまで屋根材の下を通りますが、外には排出されないため軒先や軒天部分の屋根内部に雨水が浸入します。

やがて防水シートが破れたり、屋根下地が腐食してくると、そこから天井裏、居室への雨漏りへとつながります。

 関連ページ 


雨漏り調査④ 棟部分の大きな隙間

雨漏り調査④棟の面戸シーラーがなくなっています。
こちらは屋根頂上の棟と平場の部分です。

波型の屋根材と、真っすぐな棟の間の隙間は防水スポンジ(シーラー)でふさいでありますが、欠落して隙間が見えてしまっています。

このような隙間は、雨の吹きこみにより雨水が浸入し、雨漏りの原因となります。

雨漏り調査の結果

今回の雨漏り調査の結果、屋根全面に劣化が見られ、雨漏りの原因となっている部分がいたるところにあったことを写真とともにお客様にご報告いたしました。

雨漏り対策としても適切な対処法としては、「葺き替え」という工事になります。

「葺き替え」とは、既存の屋根材を一度すべて撤去し、新しい屋根材を使って屋根を一新する工事です。

葺き替え時には屋根材を撤去するので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。

お客様には葺き替え工事についてのお見積りをお持ちしてご検討いただくことになり、今回の雨漏り調査はこれにて完了しました!

神戸市西区で雨漏り調査や屋根工事ご相談なら「街の屋根やさん神戸店」へ

街の屋根やさん神戸店代表杉本匡志
雨漏りの原因は、「ここから雨水が入り込んでいる」という単純なものばかりではありません。

屋根や外壁、ベランダ、サッシなど様々な要因が合わさって引き起こされている場合がほとんどです。

そのため、雨漏り対策のための適切な修理も、「ここを塞げばいい」というだけのものではなく、しっかりと雨水の流れを読んだ上で行う必要があります。

間違った雨漏り診断やそれにともなうメンテナンス・修理は、屋根の寿命を縮めるばかりか、その後もっと大きなトラブルに発展したり、大がかりな屋根工事が必要になる場合があります。

だからこそ、事前の雨漏り調査や屋根点検は、プロの目で丁寧にチェックし、雨漏りの原因を突き止めなければなりません。

もちろん、工事もしっかりきっちりと『雨』が入り込まないよう施工することがマストです。

雨水の流れを読んだ上で屋根のメンテナンスを行うためには、豊富な経験と知識そして高い技術が必要だと思います。

プロの目で雨漏り原因となる雨水の浸入口を見つけ出し、適切な修理プランを立てるためには豊富な経験と知識、高い技術力が必要です。

街の屋根やさん神戸店では、いつでも無料で雨漏り調査・お見積りまでさせていただいております。

もちろん、お見積りまででも構いません。

私どもは、お客様に修理内容・修理にかかる費用などをしっかりとご理解・ご納得いただいた上で施工をおまかせいただいております。

どうかご遠慮なく無料現地調査(雨漏り点検)・無料お見積りをご利用ください。

 関連ページ 

「屋根修理・リフォームにかかる費用の目安」はこちら


「タスペーサーの重要性、縁切りでスレート屋根の雨漏りを防ぐ 」はこちら


この工事の現場ブログ

雨漏り調査①かわらU葺きの屋根

2019/04/09/ 神戸市西区 葺き替えが必要?雨漏りが発生した瓦屋根の点検

※2020年10月2日更新こんにちは!街の屋根やさん神戸店です!今回は、神戸市西区にお住まいの方から、「かわらU葺きの瓦屋根からどうやら雨漏りしている、葺き替えが必要だろうか」とお問い合わせいただき、雨漏り調査に伺いました様子をご紹介いたし...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

屋根葺き替え工事 ビフォー
屋根葺き替え工事アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区 防水工事!屋上バルコニーの施工事例をご紹介!

IMG_0041
IMG_0879
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップU20(田島ルーフィング)
築年数
約10年
建坪
約30坪
保証
7年間
工事費用
約50万
施工事例

神戸市西区|外壁塗装・屋根塗装の施工事例

屋根塗装 屋根点検
屋根塗装 塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
下塗り アンダーサーフDS 中・上塗り ラジカル塗料パーフェクトトップ
築年数
約15年
建坪
保証
5年
工事費用
約170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム後の屋根

※2021年2月16日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。伊丹市で屋根リフォームをお考えですか?今回は、弊社が伊丹市でおこなった屋根リフォーム事例を大公開します!屋根のプロフェッショナルによる丁寧で確実な施工をじっくりとお確かめ...........

屋根葺き替えafter

※2020年12月25日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。神戸市中央区で屋根葺き替え工事をお考えですか?今回は、弊社が神戸市中央区でおこなった屋根葺き替え工事を徹底レポートさせていただきます!

屋根リフォーム前点検で発見した2階天井の雨漏り箇所2カ所目

こんにちは!街の屋根やさん神戸店です。今回は、明石市にお住まいの方から雨漏りのご相談と屋根リフォームについてお問い合わせがあり、雨漏り点検をおこない、屋根リフォームしました様子をご紹介いたします。居室内で複数箇所に雨染みがあるようで、原因箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-960-735