神戸市西区|雨漏りを止める工事を行いました。棟積み替え工事の様子をご紹介致します。


台風により棟が崩れてしまい、一度補修したが、雨漏り発生したとの事で急行しました。

こんにちは!屋根の事なら街の屋根屋さん神戸店の道明です。

調査を行った結果、棟の崩れ方からして補修工事では雨漏りが止まらない事が分かり、棟を一度全部撤去して、新しい棟を積む『棟積み替え工事』を行いました。

今回の現場は神戸市西区です。

それでは、棟積み替え工事の模様を写真付きでご紹介致します。

施工前

IMG_1806-columns2-overlay
IMG_1825-columns2-overlay
IMG_1822-columns2-overlay
IMG_1808-columns2-overlay
既存の棟瓦を『防災棟(強化棟)』に積み替えます。

まずは既存の棟瓦の解体を行います。

01|既存棟瓦の撤去

20180219_180219_0028-columns2-overlay
20180219_180219_0029-columns2-overlay
20180219_180219_0030-columns2-overlay
20180219_180219_0026-columns2-overlay
既存の棟瓦を捲り、土を撤去していきます

まずは既存の棟瓦の解体を行います。棟に施工されている大回しの銅線を外し、冠瓦を取り外していきます。冠瓦を外し終えたら、詰めてあった棟土は除去していきます冠瓦、のし瓦、葺き土は撤去後、廃材処理します。

02|防災金具(棟補強金具)の取付け

20180219_180219_0025-columns2-overlay
20180219_180219_0024-columns2-overlay
20180219_180219_0023-columns2-overlay
20180219_180219_0022-columns2-overlay
既存瓦を撤去したら防災金具(棟補強金具)を取り付けます。

棟土の除去が終わったら、棟芯に合わせて金具を施工していきます。

水糸を張って棟芯を確実に出して600ピッチで取り付けます。

03|おいあて瓦(半端瓦)の施工

20180219_180219_0019-columns2-overlay
20180219_180219_0020-columns2-overlay
20180219_180219_0013-columns2-overlay
20180219_180219_0016-columns2-overlay
おいあて瓦(半端瓦)を施工していきます


おいあて瓦(半端瓦)は、瓦に沿って台土に雨水浸入を防ぐため、写真のように施工します。

に切られた瓦(勝手瓦)は釘や緊結線で下に固定させます。

04|棟芯木(受け木)の取付け

20180219_180219_0014-columns2-overlay
20180219_180219_0010-columns2-overlay
20180219_180219_0017-columns2-overlay
20180219_180219_0011-columns2-overlay
防災金具に棟芯木を取付けます。


次に防災棟の瓦を留めるための棟芯木(受け木)を据付ます。

横からビスで木材と防災金具を留めていきます。

棟芯木(受け木)の取り付けはステンレス製のビスで留めていきます。

05|なんばんの設置

20180219_180219_0012-columns2-overlay
20180219_180219_0009-columns2-overlay
20180219_180219_0004-columns2-overlay
20180219_180219_0007-columns2-overlay
なんばんを敷き詰めていきます。

次に棟の下地に『なんばん』を詰めていきます

昔は葺き土を使用していましたが、真ん中に寸5の木材が見えますが、
今では土の代わりにこの漆喰なんばんを使用します。

雨、地震にも強くはがれ落ちたりしません。両サイドにギッシリなんばんが詰められています。


06|棟部の瓦施工

20180219_180219_0006-columns2-overlay
20180219_180219_0001-columns2-overlay
なんばんを敷き詰めたら冠瓦を施工していきます。

漆喰南蛮を敷き詰めたら、次に冠瓦を積んでいきます

先程の屋根芯に棟瓦全てを固定しながら施工していていきます。

冠瓦1枚に対してパッキン付きステンレスビス1本で補強木材に固定していきます。

20180219_180219_0005-columns2-overlay
20180219_180219_0003-columns2-overlay
施工完了です。

これで、棟瓦から水が入る雨漏りが止まります。

本日のブログは以上です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市中央区 塩瓦葺きの棟

神戸市中央区 塩瓦の棟積み替え工事 防災仕様に変更いたします。現状、塩瓦樋屋根材で葺かれた築30年前後のお住まいでの屋根の様子です。屋根の頂点、棟を見ていただけると、上下にガタついているのがお分かりいただけると思います。瓦の下には土台として...........

神戸市北区 スレートの脱落

神戸市北区 化粧スレートの落下、雨樋の劣化現状を調査いたします。お問い合わせ頂きまして、現場に到着いたしました。屋根は化粧スレート葺きの屋根でかなりの急勾配の屋根でしたので、上っての調査が出来ません。下から屋根の様子を見させていただきました...........

神戸市北区 カラーベスト屋根

神戸市北区 カラーベスト葺きの屋根、屋根材の脱落を発見したお客様からお問い合わせがありました。現場に到着して、ベランダから屋根に上らせていただきました。昨年屋根の塗装を行ったとのことで、屋根はまだ綺麗な状態でした。