神戸市長田区 台風の影響で瓦が飛んでしまったお住まいの工事着工


屋根清掃中の職人
神戸市長田区 台風の影響で瓦が飛んでしまったお住まいの工事着工の様子をお伝えいたします。

本日のブログでご紹介するのは、
屋根の葺き替え工事です。
『葺き替え』
とは、既存の屋根材をすべて撤去し、
新しい屋根材を施工しなおす、
という工事になります。

本日はその中でも一番最初の工程、
瓦の捲り作業をお伝えいたします。

足場完成
葺き替え工事に限らず、屋根の工事には
必ずと言っていいほど足場が必要になってきます。

足場を架け終えたところから、
本日の工程はスタートします。
瓦の捲り開始、人力で瓦を捲っていきます。
さっそく屋根の瓦を捲っていきます。
人力で屋根の瓦をすべて一枚一枚捲っていく工程です。

この工程はかなりの重労働です。
私も手伝いますが、
本当に大変な作業だといつも思い知らされます。
棟瓦も崩して解体します。
棟瓦も解体していきます。
棟の下地も瓦の下地と同じく土が土台となっています。

なぜ『土』なの?
とお思いでしょう。
土といっても粘土に藁等を混ぜ補強した土なのですが、

当時は、
この土のおかげで、
高い断熱性を持たせ、
防音性能力も期待できます。

そして、施工時は柔らかい状態なので、
瓦を上から押さえつけた際、
高さの調節ができ、
乾けばその状態をキープしてくれるので、
とても瓦屋根と相性が良かったのです!

現代は、桟葺き工法等、ビスや釘で直接地に瓦を止めつける工法もありましたが、
昔は土葺きが主流でした。
この瓦はすべて廃材となります。
瓦の捲りが片面終わりました!

この瓦はすべて廃材となってしまいます。
今迄屋根を守ってくれた瓦に敬意を払い、
新しい屋根へとバトンを渡していきたいと思います。
葺き土を清掃していきます
瓦だけでなく、下地として屋根を支えていた土も、
綺麗に土嚢に集めて、
撤去していきます。

この土も廃材となります。

小話ですが、一度、この土を畑で使うから
そのまま置いておいてくれと、
違う現場のお客様に言われたことがあるのですが、

この葺き土にはわらなどが入っているため、
発行してガスなどが発生することがあるので、
畑には不向きなのです。
捨てるほかに使い道はありません。
屋根清掃完了
屋根の清掃があらかた完了しました。

これでやっと新しい屋根を迎え入れる準備が整いました。

これからの工程は、
新しい屋根を作っていく工程です!!

防水シートの破れ

ちなみに、年代にもよるのですが、
土の下には杉皮、防水紙、防水シート等の
2次防水材がはいっているのですが、

お客様のお住まいは防水シートが入っていましたが、
屋根はとても頑張っている状態でしたので、
防水シートの破れが何点かありました。
葺き替えをして本当に良かったと痛感致しました。

この工事の現場ブログ

屋根清掃中の職人

2017/12/04/ 神戸市長田区 台風の影響で瓦が飛んでしまったお住まいの工事着工

神戸市長田区 台風の影響で瓦が飛んでしまったお住まいの工事着工の様子をお伝えいたします。本日のブログでご紹介するのは、屋根の葺き替え工事です。『葺き替え』とは、既存の屋根材をすべて撤去し、新しい屋根材を施工しなおす、という工事になります。本...........

足場を上る板金職人

2017/12/04/ 神戸市長田区 台風21号の影響により、屋根の瓦が落ちてきたとのお問い合わせがありました。

神戸市長田区、台風21号により瓦が飛んでしまったお客様の調査の様子を本日の現場ブログではお伝えいたします。こんばんは!街の屋根やさんの松本和也です。台風21号の影響で、長い間、私のブログ更新が滞ってしまったことを、お詫び申し上げます。台風2...........

屋根下地の状態

2017/12/05/ 神戸市長田区 屋根の葺き替え工事、立平を葺いていきます。

神戸市長田区 屋根の葺き替え工事、立平を葺いていきます。本日は、既存の瓦をすべて撤去、下地の土もすべて撤去した後の工程からのご紹介です。こちらのお住まいでは、葺き替え工事という、既存の屋根を撤去し、新しい屋根を作っていくという工事です。こち...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

長田区 屋根葺き替え工事『立平葺き』の施工事例をご紹介いたします。

長田区葺き替え現場屋根before
立平葺き
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
40年
建坪
20坪
保証
7年
工事費用
約100万
施工事例

神戸市灘区|瓦屋根から板金屋根への屋根葺き替え工事・施工事例

DSC_0039
IMG_0178-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
25年
建坪
30坪
保証
7年
工事費用
150万円
施工事例

神戸市兵庫区 屋根部分葺き替えの施工事例

IMG_2981
コロニアルへの葺き替え完成
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクァッド ケイミュー
築年数
建坪
約30坪
保証
工事費用
約40万

同じ地域の施工事例

施工事例

長田区 屋根カバー工事『立平葺き』をご紹介いたします。

スレート屋根現状
立平葺き完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板) 換気棟2箇所
築年数
約25年
建坪
約30坪
保証
7年
工事費用
約130万
施工事例

長田区 下屋根瓦棒カバー工事、雨樋交換工事をご紹介いたします。

板金屋根ビフォー
瓦棒カバーアフター
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
立平(津熊鋼建株式会社)、ガルバリウム鋼板(JFE鋼板)
築年数
約40年
建坪
約35坪
保証
7年
工事費用
約60万
施工事例

神戸市長田区|塗装職人による屋根塗装工事の作品をご覧下さい。

屋根塗装工事 施工前
屋根塗装工事 施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインシリコンベスト(塗料)、ガルバニウム鋼板(棟板金)
築年数
30年
建坪
20坪
保証
屋根塗装工事5年、棟板金交換工事1年間
工事費用
39万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市須磨区雨漏り箇所

神戸市須磨区 雨漏り箇所を特定に伺いました。現場は阪神高速の乗り口からほど近い、お住まいでした。去年の台風の時に大量に雨漏りが起こり、天井に染みが出来てしまったとのこと、大変驚かれたことと思います。そこから気を付けて天井を見ていたとのことで...........

かわらU葺きの屋根

神戸市西区 かわらU葺きの屋根、どうやら雨漏りしているとお問い合わせ頂き調査に伺いました。屋根はこれまで一度全面改修を行っており、大体20年ぐらい経過しているとお聞きしました。このセキスイかわらUという材料は、軽量屋根材の先駆けともいえる材...........

軒天雨漏り 雨漏り調査

神戸市垂水区 板金屋根からの雨漏り雨漏りを止めるために調査を行います。こんばんは。街の屋根やさん神戸店松本和也です。本日は先日雨漏り調査に伺った際の調査の様子をお伝えいたします。雨漏りは以前から発生していたとのことですが、そのたびにお父様が...........